ビッグブランドから見逃せないバッグスタイルを一挙に紹介


ファッションに敏感な女の子は、これらのブランドを知っているはずです。そんなブランドの中から、最近のファッションウィークに登場した、とっておきのバッグ、気になるバッグをまとめます。それはきっと、ここ最近のトレンドに違いない。


Top1:ルイ・ヴィトン オーバルバッグ

M81341
プティット・サックプラ

製品仕様

14 x 17 x 5 cm
(幅 x 高さ x マチ)

  • 素材:モノグラム・キャンバス
  • トリミング:レザー(皮革の種類:牛革)
  • ライニング:レザー(皮革の種類:牛革)
  • 金具(色:ゴールド)
  • 内フラットポケット
  • ストラップ:取り外し可能, 調整不可
  • ストラップの頂点からバッグ上部までの長さ(最短):53.0 cm
  • ハンドル:ダブル

アバンギャルドでファッショナブルなルイ・ヴィトンは、未来的なデザインを提供し続けています。今シーズンは、楕円形のボディのチェーンバッグを多く発表し、形はレトロですが、デザインには技術が詰まっていて、とても目を引きました

Top2:コーチのマルチパックスタッキングバック

コーチはランウェイでマルチパックのスタックを復活させ、さらにキーホルダーなどのデコラティブアイテムを次々と追加した。要するに、ぶら下げればぶら下げるほどオシャレになるわけです。これからの季節は、持ち物をすべて体にぶら下げるのが流行りそうだ。

Top3:グッチ バックパック

インターロッキングG付き バックパック

製品詳細

スタイル ‎674147 92THG 8563

さまざまな素材やカラー、グッチのコードをミックスしたヴィンテージ感のあるスタイル。このバックパックは、ベージュ&エボニーのGGスプリーム キャンバスで仕立て、ブラウンのレザー トリムをあしらっています。最も歴史あるグッチのコードのひとつ、インターロッキングGを配してアクセントを添えています。

  • ベージュ&エボニー GGスプリーム キャンバス(環境に配慮した製法による素材)
  • ブラウン レザー ディテール
  • コットンリネン ライニング
  • インターロッキングG オーバル レザータグ
  • 内側:ジップポケット x 1
  • 外側:フロントジップポケット
  • ハンドルの高さ:約11 cm
  • 幅約26.5 x 高さ約30 x マチ約13 cm
  • メイド・イン・イタリー
  • モデルの身長:男性185cm、女性170.5cm
  • 重さ:約960 g

グッチの小物は毎シーズン注目されていますが、その中でもバッグは人気アイテムのひとつです。今年のグッチのショーの奇妙なレイアウトを見てはいけませんが、それでもバッグはとても実用的で美しいです。特に、いくつかのバックパックは、以前のスタイルよりも年齢を感じさせないものとなっています。

Top4:ディオールのサドルバッグ

今シーズンのディオールのショーでは、クラシックへのオマージュとしてサドルバッグが再登場しました。ファッショニスタが購入するかどうか、そして来年もホットなバッグであり続けるかどうか、見守りたいと思います!

Top5:クロエのサドルバッグ

「DARRYL」スモールサドルバッグ
「DARRYL」スモールサドルバッグ

サドルバッグは常にクロエの人気スタイルですが、今シーズンのサドルバッグは、新しい色合わせと異なるファブリックが追加されています。キャラメル色のバッグは、より暖かみがあり、クールな印象です。
急いでこのリストを片付けて、次回の新作バッグの準備に取りかかりましょう


Leave a Reply

Your email address will not be published.